フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

メイン | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

MF03 フリーウェイ エンジン点検②

クランク(ジェネレーターの入ってる方)開けました^^
本当は別に開けなくても問題ない場所だったのですが、
ふとネジが廻したくなる衝動が・・・・
Photo
このネジ(ボルト)です。
で開けてみました・・・

するとやはり残りのオイルが・・・
家の中でオイルはヤバイと思って焦ってタオルをひきました。
2
出なくなったなーと思って開けようとすると
硬い・・・ハンマーでマイナスドライバーでこじりながら、
隙間を少しづつあけて、取ります。
取ろうとすると、磁力がすごい・・・
まあ、とりあえず開けました。^^

3
ガスケットの残りがすごい;;
これがカバー側にもあったのでカッターでとりました。
(何気に面倒くさかったです;;)
Photo_2
Ac

そして、いざ良く見ると錆が・・・
結構ある・・・
1
軽く取った↓
2_2
↓ここにもあるので削り取りました。(完璧には取れなかったけど^^;)
33

とりあえず、さらに外そうかとおもいましたが・・・
ナットが硬そうだし、とくに問題あるわけではないので
新しいガスケットに交換して閉める事にしました。
Photo_3
新しいガスケット^^
1_2
この状態で閉めます^^

もしジェネレーターの異常があったとしても、
これは、車体に着いた状態でも出来るので、取替えようの
ガスケットさえあれば自分でもできそうですね~^^
 

MF03 フリーウェイ エンジン点検③ピストン編

思いのほか、悩んだピストンです。
新しいピストンリングを付けるのに、どうやって付けるか
悩みました^^;
とりあえずピストンにトップリング・セカンドリング・オイルリングセット
をつけます。
Cimg0914
トップリング・セカンドリングは悩まず付けられました。
Cimg09131

悩んだのはオイルリングセットの下段に入るやつです。
Photo
これを一生懸命、上か下のリングいれてから中のやつを
入れようとしました。が・・・はいらない。
よく見ると中を先に入れてから上と下のリングをいれれば
良かっただけでした^^;

最初に中リング↓
Cimg0915

入れ方は下の写真で整備マニュアルどおりに^^

2_2

後は本体に付けるだけですが・・・
Cimg0917
新しいクリップです↑
ピストンピンをピストン・コンロッドにさして
クリップするのが結構硬かった。
クリップが反発するので;危うく無くしそうになりました;;
とりあえず、本体に着きました。
Cimg0919
写真にあるペンチと片手で押さえつけて
すぐマイナスの先っちょでつついて入れました。


2009年2月23日 (月)

MF03 フリーウェイ エンジン点検④組み立て

組み立てです^^
ですが、ばらした時の反対手順でやるだけですねので;;
たいした事は無いと思います。

まず新しいOリングを装着します。
0

そして、ガスケットを挟み、シリンダをいれます。
(オイルを軽く付けときます)
1_2

ここでですが、トップリングが引っかかります。
2_2


このリングが引っかかる所は両手の指先で押し込み
お腹でシリンダを押しました。
次にセカンドリングも同じ用にしました。
実はなかなか入らなかった・・・・^^;

そして、押し込むときにカムチェーンを挟まないように、
気をつけます。
4

さらにシリンダヘッドを入れます。もちろんガスケットも^^
5
シリンダヘッドの写真わすれました・・・;;
手順としては、ガスケット挟みヘッド入れます。
そして、エンジン点検①の逆手順で
Cimg0892
まわりのボルト類を6つ締めます。
トルクレンチ無いので一応外した時と同じ位の
手動トルクで各々対象で締めました。

カムの入るU字部分にオイルをつけて、
カムを装着します。
その時に上死点をあわせてから、とりつけます。
Photo
2_3
こんな感じですね↑
後々タペットアジャスターを合わせるので、
上死点はここで合わせとくと楽です。

カムチェーンテンショナーを付けます
(先っちょを引っ込めとく)
6

後はシリンダヘッドカバーを取り付けるだけです。
かるくオイルを付けときましょうカムやタペットなど^^
新しいガスケット↓
Cimg0932
7

しっかり締めたらタペットアジャスターを調整します。
・・・・あ写真わすれた・・・あとで追記します^^;
これで終了ですね~


2009年2月25日 (水)

MF03 フリーウェイ エンジン組み立て中に・・・

やっとエンジン組み立てを書いたのですが、実はその時
クラッチやプーリーも組み上げてクランクカバーも付けるつもりでした。
その時に・・・・
クラッチとめてるクリップ
紛失!
しました。sweat01
Cimg09761
泣きそうです。
crying
このせいで、組み上げられなくなりました・・・・
この時に、また注文かぁ・・・と思っていましたが、

近くのホームセンターでスクリーン止めるネジを見に行った時、
(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

これって、なくしたやつと一緒じゃん!!クリップらしき物
見つけました。何ミリか忘れてましたが、これでいいやと買ってきました。
Cimg0980

指で隠れてますが、6mmです。(後々調べたら7mmのクリップでした;;)
11個で150円・・・ちなみにフリーウェイのカタログでは
3個で90円以上
(6版パーツリスト)
現在はもう10~20円高いかも・・
とりあえずmmが違うけど付けてみました。

その前によく見るともう一個のクリップもなぜか、開いてる;;
Cimg0979
結局一個は紛失で一個は開いてすぐ取れる状態・・・・でした。
なので2つ交換ですね。

開いたクリップ(7mm)と買ったクリップ(6mm)を比較しました。
開いてるので余計でかく見える↓
Cimg0981
Cimg0982
厚さはほとんど変わらないように思えます。
微妙に薄いかな・・・

取り付けました。
Cimg0983
一応遠心力で外側に力が掛かるだろうと思って内側から
マイナスドライバーの先をあててハンマーで叩きました。
一番上のが今まで付いていたやつですが、開き口が横むいてます;

つけて思ったのですが、7mmのクリップはマイナスでチョット力いれて
つつくと回りますが、6mmだと小さいのでしっかりはまってます。
チョットくらいつついても動きません。

まあ、取れたら考える事にしました。
これで、次の作業にいけます^^b

2009年2月28日 (土)

MF03 フリーウェイ エンジン着まであと一息!!

このまえドリブンのクリップをいれて、組み立て開始しました。
その前に使用する物を買い物へ・・・・
(スーパービバホームヘGO!)

こんな物を買い揃えました。
Cimg1001
LLC
パーツクリーナー198円まとめて3本買いました^^安い!

サンポール150円かな・・(そのうちメッキをやりたいので買いました)

目の前にある小さいのがハンガーに塗るグリス
AZのウレアグリス配合スプレー式のやつ193円

写ってませんがハンガーの穴の錆を取るやつも買いました。
これです下↓
Cimg0989
付ける前にこれでエンジンの方とハンガーもやりました。
Cimg0990
こんな感じでゴシゴシと・・・^^

まず前にクリップなくしてましたが、見つけたので組みました。
Cimg0984

プーリーはすでに中にグリス済!
WRとセンタースプリングは
發動機工廠のおやっさん仕様です。
多分WRは23g(
ピンクのやつ)センタースプリングはマジェ???10%??
スプリングはわかりません;;おやっさんオリジナルなので・・・
このセッティングですが、初速はノーマル維持で中速でターボのように
加速していきます。^^b
親父の私からは、若者と競うわけでもなく・・・・初速いりません^^
ですが・・・・
ムカ・・・(-_-メ)っときたら中速でぶち抜きますw
同じフリは相手になりませんし、普通の250スクーターならぶち抜けます。
センタースプリングとWRで中速に重点を置いている仕様ですね^^

Cimg0985
膝と手で体重を乗っけて、41mmナットを廻します。
Cimg0986
ある程度締めたらパイプバイスでナットを締めて、
そのまま、ウエスおいて足おいてハンマーで時計正方向に
叩きます(何度か・・・)
写真にありませんが、後はシャフトにグリス塗って普通に
押し込んでおきました。プーリーも同じくやっときました。

忘れてたのでギアオイルも交換です・・・・ナット緩めると・・
Cimg0987
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ
何じゃコリャァァ・・・・まるでグリスが出てきてる・・
てか・・・これ換えた事あるのか;;;
それよりこの状態でも壊れないフリのギアボックスがすごいぞ;
かなり、粘度のあるオイルが約1時間出続けました・・・・
途中でエンジンオイルを追加してどんどん出しました。

ちなみにこれで入れました。↓
Cimg1003
最初にバッテリー買ったときについてる液のボトルです。
洗って使いました。

ギアオイルの代わりでエンジンオイルでも平気みたいなので
余っていたスカブ用エンジンオイル(カストロール R4レーシング)
を入れときました。


またプーリー等に汚れが落ちたりするのがやなので、仮止めで
クランクケースをつけて、いざ外でエンジンを付けます。
Cimg0988


エンジン付ける前にハンガーを付けました。
Cimg0991
Cimg0992
上の写真でテンションロッド付けてしまいましたが、
まだ付けない方がいいです。
エンジンの穴合わせてからでいいかも・・・・

付けるときですが、コメントでPAPAさんよりフロントはずしてやると
高さの釣り合いが取れるとの事だったので、やろうと考えましたが、
足場が土の上にじゅうたんが引いてあるだけなので、倒れそう;;
外した時と同様に下にレンガ2個おいてジャッキで少しづつ上げました。

Cimg0993
エンジンの下にレンガ二個置いた状態で、車体はセンタースタンドの状態
車体後ろを持ち上げエンジンそのままの状態でずらしていきます。

近くなったら少しづつジャッキでエンジンを上げます。
Cimg0995
Cimg0994

そして大体穴が合ったら、ボルト指します。
Cimg0996

すると微妙にズレてテンションに入らない・・・・ですが、
Cimg0997
もともと足元が平坦でないのでチョットエンジンを傾けたら
入りました。
各ボルトナットをしっかり締めました。
チョット走った後でまた確認しなくてはいけないですね;;面倒;;

その後ラジエーターホース、リヤブレーキワイヤー、バッテリーボックス
セル、ACジェネのカプラなどの配線を終わらせます。
Cimg0998
写真忘れましたが、この状態で左リヤサスだけ仮止めで
軽くリヤをもちあげて付けときます。

そしたらキャブ周りに入ります・・・
Cimg0999
ここで実は配線の取り回し(フレームの下からか上からか)わすれましたorz
どうだったっけ・・・・・
キャブのオートバイスターターもどっからいったっけ;;
しょうがなく、3号のシートとボックスを外し、見ながらやりました。
Cimg1000

やっとここまで・・・・でももう5時30分過ぎ・・・
今日はやめました;;疲れた・・・

★余談★
最初工具ぜんぜん無かったのですが、小遣いはたいて買いました^^b
toneの中古レンチセット(12.7角)3600円エクステンションも入ってる^^
メガネ21-24(300円)・17-19(250円)
Cimg1002
これでだいぶ楽になりました^^