フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

« MF03 フリーウェイ ドリブンナット(41mm)の挑戦・・・・しかし・・・ | メイン | MF03 エンジン脱着の険しい道のり・・・・② »

2009年2月16日 (月)

MF03 エンジン脱着の険しい道のり・・・・

いくつかに分けて説明出来ればと思います。
説明前に先に言ってしまうと・・・・工具は揃えましょうw
私みたいに安物のソケットレンチセットだけでなんとかなる
レベルではありませんでした^^;
まあ・・・・みてみて下さい・・・険しかったです。

最初に写真にはのせませんが関連作業として
カウル類はリヤ回りすべて取りましょう~
シート関連・サイドプロテクター関連・フレームボディ関連

①そしたら、LLCを抜きます。先にオイルでも可。
Photo
この部分のナットを緩めるとちょろちょろ出てきます。
Photo_3
前のカウルはずしてラジエーターキャップを緩めると
さらに勢いよく出て
きます。(スイマセンまだ前カウル外し書いてないですね;;)
出来ればホースなどをラジエーターの穴に突っ込み
ついでに、綺麗にしとくと良いです。

②オイル抜きます。
Photo_2

(実はここで私は失敗しました。)
抜くときのボルト舐めてしまった・・・・orz
17mmなのですが、安物ソケットレンチだめです!!
結局隣のおじさんが見ていて16mmソケットあるぞ~
と言って叩いて入れて廻しました。
無駄な時間でした^^;

ちなみにこのまま車体を傾け出来る限りぬいた方がいいです。

③オートバイスターターのコネクタ・ギボシ・センサーをはずします。
Photo_4

キャブにくっついている丸の部分は外しません。オートバイスターターの
不良などの時にはずして交換しましょう。
今回はコネクタとギボシとセンサーです。

④セルモーターのナットからアースなど外します。
Photo_5

セルはずし編を参照してください。

⑤キャブ外しです。
1_2
このホースを外します。3本

⑥そしてキャブ本体をエンジンから外します。
Cimg08471
ここの2本を外しました。
Cimg0850
持ち上げられます^^

⑦ラジエーターホース外し
Cimg08472
ここのネジを緩めてマイナスドライバーでちょっとこじります。
Photo
そして下のホースもはずします。
ここでですが、抜いたはずのLLCがまだ出てきました。
手にドポドポと・・・・^^;やっぱり残ってるもんですね
ここまでくればもう一息って所です。
正直あとチョットだーっと私は安心してました・・・・が

最大の問題点にぶつかりました・・・
ちゃんとした工具さえあれば問題ないことなんですが^^;
ハンガーのナットです。私にとって史上最悪のトルクで
締められていました。8kgと言ったらこのバイクで
三番目に硬いしまり方・・・リヤホイールが11kgだった
これも一人だと苦戦しました。

つづく・・・・

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410130/18561756

MF03 エンジン脱着の険しい道のり・・・・を参照しているブログ:

コメント

 私も通勤に、日常の移動手段にMF03を愛用している者です。2年ほど前に程度のいいエンジンに積み替えたので今でも絶好調です。エンジンハンガーのボルトの錆びによる固着の件ですが、私のMF03もビクともしないくらいにさび付いていました。さて、フレームにエンジンを乗せるときですが、エンジン自体がとんでもないほど重く、センタースタンドを立てた状態ではとても一人では乗せることは難しいです。そこで、エンジンにエンジンハンガー取り付けておき、後輪をはずした状態のエンジンに、センタースタンドをおろした状態でフレームと結合し、その後センタースタンドを立てると、ひとりでもジャッキなどを使わずにエンジンをのせることができました。(確か、前輪ははずしておいたほうがバランスがよかったような…)ご参考までに
 私のフリーウエイも15万キロほど走っていますので、3機目のエンジンを物色中です。これからも更新を楽しみに読ませていただきます。

こんばんわ^^ PAPAさん
コメント有難う御座います。
貴重なアドバイス有難う御座います。
ジャッキ使わずいけると思いませんでした^^;
経験者の方にアドバイス頂けると助かります。

実はやっとエンジン組んだのですが、ドリブンのクリップなくしてしまったので
しばらくの間、エンジンを付けられそうにありませんorz

しかしながら、その他の部分を点検洗浄していこうと思ってます。
15万キロとは・・・・すごいですね~カブ並みに丈夫なエンジンなので
手入れすれば、まだまだいけそうですね。
私も今回始めて、エンジンばらしたのでいい経験になりました。
フリは良いバイクなので、今後もずっと乗っていきたいとおもいます。

いまは、フリのスクリーンを加工中なので、出来上がりを楽しみにしてます。
ノーマルのスクリーンは若干低く結構前面に風を巻き込むので、
10cmほど大きいやつでつくってるのですが、うまくいくかどうか・・・・
頑張ります。

本当にコメントありがとです^^

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。