フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

« MF03 フリーウェイ サス交換までの道 | メイン | MF03 フリーウェイ セルモーター分解! »

2009年2月 8日 (日)

MF03 フリーウェイ サス交換からから・・・ホイール交換まで

引き続きサスの適当な洗浄しました。happy01
Photo_9
丸の部分ですが、スプリングとスプリングガイド(カバー)がすれて
じゃりじゃり鳴っていたので
まずショックの上と下の部分を持って捻りながら入った砂を細かくして
上の方を下に(柔らかい所)に叩きつけて少しでも砂を出しました。

そのあと適度にCRCをスプリングとカバーの間に軽く吹いて
やりました。(多分また砂埃がついてしまうと思う・・・
coldsweats01

自分が納得いく程度にやりましょう^^
ちなみにブレーキクリーナは必需品です
(´ー`)y━~~

ついでにホイール交換もしました・・
家には部品取りのもう一台があり前に新しめの物に交換してあったので
そっちをつける事にしました・・・ついでなので・・・
さてホイール外し編です。
Photo_10

こいつが結構大変でした。二人なら一人乗っかってもらってフットブレーキをかけてもらうといいです。

今回一人でやってのですがかなり無理な体勢でした;;
ナットに24mmのメガネをさして左足を置いて、右足はフットブレーキに・・・
想像してみてください (ーー;).。oO(想像中)
きつい体勢です。

まあとりあえずなんとか緩みましたので取れました。^^b


Photo_11

とれた部品ちゃんと順番覚えましょう。
つけるときはグリスつけて取り付けました。

Photo_12

緩めないとホイールの内側にシューがあたってとれないです。

ちなみにバネが付いてますが、前にブレーキシューがホイールに張り付く
現象があったので仮に付けておいたものです。(強化バネ;;)

Photo_13

ホイール並べてみました。

左が中国のフュージョンみたいなやつから外した5000キロ走行の物

右が付いていたフリーウェイの物、反対から見ると穴が4つありますが
左のにはありません。ちなみによくオークション等で
フュージョンの
メッキ加工のホイールは大体この中国産からつくっているみたいです。

外形に出っ張りがフリーウェイにはありますね~

次は日本産フュージョンMF02の新車はずしがほしいです。

Photo_14

ここを触るとシューのあたっていた部分が削られてます。

削れるといくらシューが新しくてもブレーキがあまく止まりません。
ちなみに5000km位のほうは、ほとんど指が引っかかりませんでした。

かなりの金属やシューの削り粕がたまってました。体に良くないらしいので
吸い込まないようにし、ブレーキクリーナで洗浄しましょう。

ついでに本体のドラム部分もエアー(PCの埃飛ばずやつ)を吹いときました。

後は逆手順で取り付けるだけです。

もう一つ調整しました。リヤブレーキスイッチです。

テールランプの点燈具合ではなく今回はフットブレーキを
かなり強く踏まないとセルが回らなかったのでそのための調整でした。

Photo_15

スイッチ調整するのに外します。
センターカバーは簡単に外れます(ブラスねじ2本)
矢印方向に引っ張れば取れます。

Photo_16

センターカバーを外した後で、プラグコードをプラグからはずします。
そうしないと手が入りませんでした。

Photo_17

1_2

左手で押してつまみの部分をだして、右手の人差し指で回しました。
その後丁度いいか確認しましょう。回し過ぎるとブレーキランプが
点きっぱなしなります。このくらいで本日やめました。


一応ブログ見て頂いた初心者オーナー様のために豆知識を書きました。

フリウェーイ初心者オーナーの為の豆知識!!

フリーウェイの弱いところの1つがここです。

Photo_19

部分が CDI(点火装置)

部分が レギュレーター(レギュレート・レクチファイア)

これがだめになるとバッテリーに充電されません。
電圧を制御するらしいので、ライト球がよく切れるとか
バッテリーが上がる等あったら寿命かもです。

熱のこもりやすい所なので駄目になりやすいのかな~

エアコンの排水ホースくらいなら通りそうなのでそれを使って
直接風が当たるように風の通路をつくってやるといいかも・・
こんどかんがえようかな・・・

部分
この部分のカバーをみると穴があります。ここからキャブに向かって
マイナスのドライバーをのばすとアイドリング調整ネジがあるので
回転が低すぎて・・・とか 高すぎて・・と思っている方は
調整できますよ^^

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/410130/18470906

MF03 フリーウェイ サス交換からから・・・ホイール交換までを参照しているブログ:

コメント

こんばんは~、祝!ブログ開設ですね!!
楽しく読ませていただきました。早速リンクさせて頂きます。

さてさて私のはタイヤ交換をお店で頼んだので、
多分インパクトでかなり固くナット締めてそうです。
だれかに乗ってもらわないと文中の1人でのやり方は無理かも…。
(想像しましたよ~!体勢かなりキツそう)

中国製のホイールは5000kmでドラムが駄目になっちゃうんですねぇ。
私もホイールいずれ交換すると思いますが、やはり国産がいいですね。

レギュは私、いずれ移設する予定です。夏までには記事にしますね!

こんばんわ~mugachoさん
本当は開設するよていじゃなかったんですけど;;なんとなく
やった事をそのまま書いてみました^^

あとスイマセン私の解説が下手な為に誤解を・・・・
5000Kmホイール(中国バイクのやつ)はまだ溝が入っていないやつです。
今回比較でだしたのは、今まで付いていた3万キロ以上のやつが2mmの
溝が入っていました。5000km中国ホイールはまだ溝入ってなかったので
こちらを付けた次第です。

とりあえず中国ホイールはまだ大丈夫でした^^b

なんか・・・書き出したら今までやった事全部残しておこうという考えが出てきた
ので、また同じ整備をするかも・・・(ΦωΦ)ふふふ・・・・
そして写真とらないとかな

いずれはヘッドのガスケット交換するつもりなので
その時は細かく書ければと思っています。
ちなみにリンクの仕方が・・・わからない;;
調べないとだぁ

フリ整備おつかれさまです。自分も最近オクで手にいれてコツコツ直してます。
近日エンジン換装を予定してます~

裏技でいろいろ考えてるのですが、実現できるかどうか・・・


のり

こんばんわ のりさん
エンジン換装ですか~私もとりあえず脱着を経験したいのでいずれやろうと考えています^^
一応載せたままヘッドは開けてみましたが、いずれはやっぱおろしてみたいですね
とりあえず、初心者の方にも分かりやすく書いて行こうと思いますので、
以後宜しくおねがいします。ペコリ(o_ _)o))

私自身、工具がそろってないので、裏技駆使して色々やる予定です。
頭の中では浮かんでいるのですが、出来るかどうか・・・・
ステインワイヤーだけでプーリーとドリブンプーリーを開けるのと
車のジャッキでサスをばらすのを考えています。
実際できるかな~~
可能だったら、載せますので^^

こんばんは!

前のコメント勘違いしてしまいました。ゴメンナサイ…。

エンジンは私もいつか降ろしてみたいです!
ハンガーの点検、掃除や腰上OHに挑戦したいと思ってます。
部屋に持ち込んで、ゆっくりコツコツやってみたいところです。

お二人の裏技、とっても興味津々です。
専用工具なしでも工夫して作業するのはDIYの醍醐味ですよね。
私もクラッチ分解では無い知恵しぼって頑張りました。
格闘の末、上手くいった時の気持ちは格別でした!

裏技・・・ストローク量が同じなフォーサイトのピストンを組んでボアアップ
してみたいな~とずいぶん前から思ってたりしてw
 
圧縮比も上がるので面白いフリが出来るかなぁ
とりあえずエンジン入手しないとですねw

こんがんわmagucyoさん
そうそうにやってみました^^
ステンワイヤーじゃなくて・・・クリーニングで帰ってきたハンガーです。
一応ナット廻りました。もちろん締まりました。^^v
前に会社でインパクトで閉めたのでメチャメチャ硬かったです。
手のひらがいまでもジンジンする (ノ^T)

今後も基本工具は買わない・・ということでがんばっていきます。
(買いたいけどお金がないんです・・本当は・・・)

こんばんわ のりさん
そうそう前にフォーサイトのボアアップキットをいれてる車輌が
オークションでありましたね~^^
ちょっとまえにヘッドからオイル滲んでたので、車体に乗っけたまま
ヘッドだけ開けたことがあります。狭くて苦労しました^^;
シリンダーヘッドまでおろせそうなので、ピストンだけなら
おろさずいけるのかな~
私も興味あります^^
今日エンジン下ろそうかと思ったのですが、LLCをだしたり
オイルも抜いたりするのが面倒なのでやめました^^;
ほとんど工具ないので不安というのもあったのですが・・・・
機会あったらやってみたいです。

初めまして、こんにちは!!
「ホンダ フリーウェイ アイドリング調整」でググってこちらを知り、
来訪させて頂きました。自分もフットブレーキを強く踏まないと
セルが回らないという不具合に実に8年以上困っていました。
こちらの情報のお陰で、無事に解消され、新車時の踏みしろで
スターターが回るように出来ました。

アイドリングは、ワコーズのフューエル1を入れてから、やたらと回転数が
低くなり、エンジン・ストールしてばかりで頭を抱えておりました。

もちろん、「緑の所ですよ」と教えて頂いたお陰&2chのフリ板で
「左足カカトの穴から長いマイナスドライバーで調整可」の情報を元に
ゴムを外して穴から懐中電灯を当てると、アイドリング調整ネジに
スポットライトのように当たり、良く分かりした。
お陰様でアイドリング調整も上手く行きました。

メットイン部分の外し方も良く分からない自分でしたが、
管理人様のお陰で、ただいま新車時並みに絶好調!になりました!
本当にありがとうございます。これからも、分りやすい情報発信を
して頂けましたら大変ありがたいです。

ありがとうございますm(_ _)m

dog久しぶりに訪れたら
お礼の投稿頂いていたなんてこちらこそ見て頂き
有難う御座います。
放置ブログになってしまいましたが、
今も尚フリーウェイ乗って頂いている方に役に立てばと思うと
残しておいて良かったと考えております。

今後も是非大事に乗って上げて下さい。
当方もいまだに3台所有していますが、2台が放置状態です;;
整備しようかな~・・・・

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。