フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

« 2009年2月 | メイン

2009年3月

2009年3月 4日 (水)

MF03 フリーウェイ スクリーン加工・・・・しかし

スクリーン加工やってみました。
物はGIVIです。

やる前に思っていた事ですが、ハンドル部分まで収まるといいな~
と言う思いでやってみました。
しかし、不安がいくつか・・・・
①曲げにたいしてGIVIは大丈夫か・・・・
②ハンドル部分のブレーキレバーが当たらないか・・・・
これさえクリアすれば問題ないでしょう・・・・
結果はさておき、準備です。

Cimg0960
Cimg0961_2
Cimg0962
大きさは高さ約10CMUP 幅は70cmです。
うまくハンドル部分はウインカーに乗っけられればいいけど・・

Rも結構違います。まあ樹脂パーツだし平気かと・・・・
早々にクリップで留めます。
Cimg0963
中心を出して問題なく留まるのでこのまままずネジの穴を開けました。
ドリルで5mmです。

そして、ビス止めします。
Cimg0974
問題なさそうです・・・しかしステイにそって切らないとですが、
正直不安でした、ビスからステイまで距離が無いので
Rが違う分、割れる確立が上がります。でもやるしかない・・・

Cimg0971
こんだけ違います・・・

準備でペンでカット部分書きました。
Cimg1021
大体この位です。
グラインダーないのでカッターで地道に切ります。

まずあぶるw
Cimg1022
真っ赤になったら、スクリーンにあてて切ります。
地道です;;一回に1cmほどしか進みません ( ´△`)ハァ-

とりあえず左はok!! おぉ 平気かな・・・・?割れないかもw
Cimg1023
次は右です。
Cimg1024
順調に進んでいたのに・・・
ピキッ」と音が・・・orz
割れました・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・
縦にヒビが・・・・・・

この次点でやる気を無くす σ(▼▼;)おれ
とりあえずまあ自分で使うしまあ造ろうと思い
造りましたが、この後着くかどうかためしにいったら、
案の定ブレーキレバーに密着・・
結局失敗に終わりました。

後から思ったのですが、ビスを外して切ればよかったです。
まぁそれでもつける時に割れるかもしれませんが・・・

いまはそのまま放置なので、次触る時はハンド部分カットして
縦のヒビあるけどそのままつけるかもしれません。

結局失敗に終わりました。

(Tへヽ)(/へT) シクシク..

2009年3月 8日 (日)

MF03 フリーウェイ エンジン着まであと一息!!②

前回続きですがまだ、オイルとLLCを入れてないので
入れました。
オイルは思ったより入る・・・1・3㍑以上入ったような・・・;;
Photo
オイルは安物ですが、すぐ取り替えるのでカストロールを
入れました。(一応k自動車ターボ車対応?品)
K自動車対応にしたのは比較的高回転を使うらしいので・・・

量は多めにいれて、予定ではすぐ取り替えます。
もしかしたらガスケットを削ったときのカスがあったりしたら
嫌なので・・・それに新車同様最初のピストンリングの鉄切粉が
出ると思うので早めの交換です^^

LLCもカスが気になるので最初は水で廻しました。
オイル交換の時にLLCを入れようと思います。

エアクリ付けます。
Photo_2
エアクリはいつもブレーキクリーナー一本使って
綺麗にしてます。
(買うと高い!)
灯油を使う手もあるのですが、廃棄に困るのでブレーキクリーナー
なのです。

この後ホイールを交換、今まで付いていたやつは
すでに内側が減っていて駄目な状態、でもタイヤはまだ6分以上ある
つい最近オークションで新車はずしのホイールを手に入れました。
高かったです;;7500円位した^^;
でも新品だと2万位しますのでまあいいかと・・・
物はこれです↓
Cimg1031
Cimg1033
指でなぞっても、ぜんぜん引っかかりがなく状態◎

タイヤを入れ替えにガソリンスタンドにいって、付けました。
Cimg1041
ほぼ新品はいい感じw
スイングアームやカラーにたっぷりグリスぬってつけます。
Cimg1044
飛び散りまくりのグリス↑周りは吹きとりました
Cimg1045
あとはナットをしめてリヤサスつけます。



Cimg1008_2

Cimg1027
そしてマフラーつけてバッテリーつけました。
ちなみにマフラーは耐熱ペイントで軽く錆とり
吹いときました。

エンジン始動確認が出来るとこまで来ました!!

まだベルト等つけてないので付けました。
まず、仮止めしていた、ケースを開けて、プーリーも仮締めしてたので
こんな感じで開けました。(開けるときだけスパナ引っ掛けが出来ます)
Cimg1025
プーリーとアウタークラッチのナットを締めたら始動確認です。
ちなみに、例のクリーニングハンガーで締めるやり方ですが、
2・3回が限度かも・・・締めるときにハンガーが切れました。
まあもともとタダなのでやる時に作ります。


ベルトつけてエンジン始動!!
Cimg1026
おおぉ~10数回セルを回したらかかりました・・・
感動です(´;ェ;`)ウゥ・・・
かかるか
不安でしたぁ・・・・
かかりました!!
・・・でもエンジン取った時と同じくチョイアイドリング不安定;
取る前からオートバイスターターが駄目だったのですが、
キャブオーバーホールで平気かなと思ってましたが
やっぱ取り替えないとだめですね~;;
まあ、温まると止まることなくアイドリングします^^

後は適当にかぶせてあったカウル取り付けシートBOX等取り付け
フロントは仮止めで走ってみました。
Cimg1053
走りました~(当たり前w)
ブン回したかったけど、馴らしなので軽くだけど・・・
とりあえず自分なりにエンジンオーバーホールは満足でした^^

この後やる予定は、まだまだあります。
この一号フリはもともと部品取りだったので、2号3号にいい部分を
つけたため、フロントのメーター・メーターカバー・フロントカバーが
駄目です・・・・なのでまともにネジ止めできないのでその辺を
を直し、加工したスクリーンを取り付けたらやっと走れます^^
時間掛かるなぁ~

また追記して行きますが、3号のシリンダーヘッドカバーあけて
交換した写真と途中レギュのパンクがあったので、それは別記載します。
メーターも時計表示が×なので予備と組み合わせます。

やっと一段落しました・・・・。(´ー`)y━~~

2009年3月12日 (木)

MF03 フリーウェイ レギュレーターの交換

以前やったエンジン着で、気になっていた、レギュレーターを確認してみました。
確認した理由は、ライト切れが1度あって、バッテリーが半年程で
駄目になってしまいました・・・

気になって外してみると・・・・

Cimg1037
見事にパンクです;;ヒビがぱっくりと・・・

予備で用意していたやつと交換です。
Cimg1038
Cimg1039
左がパンクしたレギュです
今回交換する中古レギュです。
中古レギュレーターはMF03-130~外しで
私の1号フリーウェイはMF03-110~です。
そのままでは付きません。
見ての通りネジの部分が130~のほうが出っ張っているので
ついていたネジでは届かないのです。

長いネジに交換ですが、このネジで大丈夫でした。
Cimg1040
M6の40mmのネジです。今までのは25mmでした。
そのままポン付けでカプラ指すだけです。
Cimg1046
これだけで終了!
このレギュはオークションでCDIとレギュで5000円でした。
まあ安かった方だと思います。^^

MF03 フリーウェイ メーター・・・

予備のメーターでまともなメーターを作りました。
作ったといっても、寄せ集めただけです。
Cimg1054
家にある壊れたメーター達・・・
上はネジ留め部分が欠けて取り付け不可状態で
時計液晶も黒くなってます。でも13000キロ位です。

真ん中のは37000キロ位でオイルらしき滲みがあり
汚いです。

下はスピードメーターの針がフラフラしています

ネジ留め部分も欠けてます。

これのいい部分だけ使って1つにします。

とくに説明するほどの物でなかったので写真が少ないのですが、
ネジ部分だけ説明すると

Cimg1064
 
+ネジで止まっている配線を取ります。
Cimg10651
丸のネジを外すとメーターが出てきます。
これだけです;;;

後はいい物をつかって組み上げるだけでした。
Cimg1060
出来上がり^^



 

2009年3月14日 (土)

MF03 フリーウェイ シートアンコ抜き・・・

ボロボロのシートです!
これは、もともと3号フリ(3万円)についていたものです。
こいつのシートの交換したいなっと思い剥いでみました。
Cimg1061
剥ぐのは簡単裏側のホチキスみたいな芯をとるだけです。
剥いで見ると汚い上にびしょびしょだったので

面倒で洗濯機で脱水w

Cimg1062


脱水中にボコンと音がなりました
(「・・)ン?

覗いてみると

Cimg1066
見事に割れました・・・・・orz
まぁとりあえず後でビニール紐で縫っておきます・・・頑丈に;;

しかし、グラインダーがないのでシート削って
足つきよくしたいのですが、どうしようかな~
ウーン (Θ_Θ;)
家にあって使えそうなのはこれだけです。
とりあえず、カッターやその他いろいろ考えましたが、
買いに行くのが面倒なので、これで挑戦!!
出来なかったら買いに行けばいいかと・・・・
Cimg1072
真鋳ブラシの頭のドリル
真鋳ブラシ
スポンジヤスリ
最後にコロで仕上げの粕取りです。

まずドリルでやりますが、
Cimg1068
最初は深く切れてしまったり、亀裂入ったりで・・・
出来ないかなっと思いましたが、コツをつかみました。

Cimg10691
この写真のようにかなり寝かせて矢印の方向に
削ります。少しでも立てると深くスポンジが取れてしまいます。

感じをつかんだら、真鋳ブラシでやりますが、
これもコツがあります。
Cimg10701
矢印の方向にだけブラシをするといい感じで薄くポロポロとれます。
逆方向だと亀裂が入ります。
多分スポンジに地の目があるのかもしれません。
ラストにスポンジヤスリで粉状に削ると出来上がりです。
面が綺麗になります。

Cimg1074
Cimg1073
こんな感じでいいかな・・・・
自分の座る所だけ削りました。後ろはいいかなっと思って・・

Cimg1075
Cimg1076
購入したシートカバー(フリーウェイ用)です。オークションで980円
そのままかぶせてみました。
やっぱり元の生地と比べると少し薄く強度に欠けますが、まあ
値段のわりに使えそうかとおもいます。引っ掛けたら
終わりですね;;

今度はカバーの防水加工です。
シリコンを使います。(mugachoさん参考です^^b)
Cimg1081
これをベトベトにぬりました。
Cimg1082
現在乾かし中ですので、この後タッカーでやります。

思ったのですがこの生地なら周りを袋縫いして紐を
通せば、タッカーも必要無いかもしれません・・・
紐さえしっかり縛れば問題なさそう・・だな~


2009年3月18日 (水)

MF03 イモビの変わり♪

このブログだけでこっそりお話を・・・

イモビの代わりになる物を見つけました^^
なかなかの優れものではないでしょうか・・・


昔、若かりし頃ですが、卵型したやつで離れる前に
スイッチをオンにしてメットインの中に入れるやつを持ってました。
でも、バイクやいっても今はなかなかありません・・・
て言うか無いです^^;
代用見つけようとしても防犯となるとなかなか高い金額に・・・・

そこで紹介するのがこれです^^
Cimg1078
内容としては、本来家の内側の取っ手などにかけて、外から
リモコンでオンにするタイプです。
住居用はほとんど磁石タイプで取り外しや持っていくことが困難!
これは、どこでも使えます。
多分、この商品だけじゃないかなぁ・・・・
持ち歩き可能振動タイプでリモコン操作は
もちろんバイクに取り付ければそのままイモビと変わらないです。
正直バイク用にすればいいのにと・・・思う^^

裏面はこんな感じ
Cimg1079
写真だと分かりにくいの軽く説明をw
特徴!
◎自宅の不審者に撃退に

(これって自宅にいる嫌な人に効くって事wかなw)
◎旅行の置き引き対策に

((□。□-) フムフム)
◎夜道のチカン威嚇ように

(夜道だけなの・・・・・;;)
◎引ったくり防止に

(引ったくられて10M離れたら駄目みたい;;)
つっこむところがいっぱいの特徴です^^;;

商品特徴として良いところは下記だと思います
●リモコンでコントロールできる!

(アラームを押すと振動で音がなります。)
(パニックを押すとその場で鳴ります)

●本体の電池電圧低下を知らせるインジケーター付き!
●10M以内でリモコン操作可能

(家の中で実験した所、家の端に置いて離れてスイッチいれても始動しました)

製品仕様
本体にアルカリ単4が3本必要
リモコンにたぶん単5かな・・・小さい円筒のやつ

サイズ
本体9.3×6×2.2(54g)
リモコン5.9×3.5×1.7(17g)

音圧
90db
仕様温度0~40℃
アラーム時間20秒
電池寿命アラーム回数 約1000回
リモコン一日6秒使用で1年間

使ってみて思いましたが、振動感知タイプなので、本体の中で
玉がコロコロ転がってます・・・持ち歩くのはチョットうるさいような・・
それこそバイクやドアの内側に使用する防犯にいいと思います。
(もちろん私はバイク用です^^b)
Cimg1080

はこれをオークションで500円で手に入れましたが、
ほとんど、オークションに出てきません
調べてみるとネット通販で購入できるようです。
一番安い所で通販価格は
740円です。
このブログを書いた時は
残り32台
でした。

http://item.rakuten.co.jp/pc-goodmedia/20101008-000008/

ほかで調べると3800円のところもあれば820円の所も・・・
商品的には少なくなっているようですね・・・・
いくつか買っておこうかな・・・壊れた時用に・・・


ちなみにほとんどのバイク乗りは知らないと思います。
いい物なのに^^
ただし・・・・私もそんなに使ってないので、バイクの振動に
絶えられるかが分からない所ですね~

でも試すには価格的には買いではないでしょうか!!