フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

始動装置 Feed

2009年2月11日 (水)

MF03 フリーウェイ セルモーター分解!

セルモーターの分解に挑戦しました。
結構単純なので・・・清掃してみてはいかがでしょう??

(関連作業としてシートをはずしてからやります。)

1

丸部分の10mmをはずします。catface

2

セルの+部分のゴムめくった画像。
Photo

マイナスドライバーでこじります。catface
Photo_3
とれたら右の二本のネジと左のナットをはずします。

ちなみに取るときマイナスドライバーで右ゴム部分を
ハンマーでかるく叩きました。ゴムが傷つきました
coldsweats01
すると三分割になりますが、
左からフロントカバー、ケース、リヤカバーになります。
フロントカバーにはブラシが入っています。
ケースには磁石
リヤカバーはふたみたいな物です。

Photo_5
ばらすとこんな感じです。
左上がアーマーチェアと言います。
けっこうカスがはいってました。軽く叩いて清掃しました。
Photo_7
丸の部分(ブラシ)が削れます。まだ大丈夫かな~~
組む時はケース(外側円筒)に磁石があるので、
アーマーチェアが引っ付きます。
その状態でブラシ側のフロントカバーに入れます。
そしてリアカバーをつけてネジでとめるだけ^^

とりあえず、ブラシの減り具合の確認などできますので
これがなくなるとセルモーターは回りません。

ブラシASSY(交換)すれば問題なく結構使えたりするので、
わざわざモーターごと換える事はありませんよ^^

2009年3月12日 (木)

MF03 フリーウェイ レギュレーターの交換

以前やったエンジン着で、気になっていた、レギュレーターを確認してみました。
確認した理由は、ライト切れが1度あって、バッテリーが半年程で
駄目になってしまいました・・・

気になって外してみると・・・・

Cimg1037
見事にパンクです;;ヒビがぱっくりと・・・

予備で用意していたやつと交換です。
Cimg1038
Cimg1039
左がパンクしたレギュです
今回交換する中古レギュです。
中古レギュレーターはMF03-130~外しで
私の1号フリーウェイはMF03-110~です。
そのままでは付きません。
見ての通りネジの部分が130~のほうが出っ張っているので
ついていたネジでは届かないのです。

長いネジに交換ですが、このネジで大丈夫でした。
Cimg1040
M6の40mmのネジです。今までのは25mmでした。
そのままポン付けでカプラ指すだけです。
Cimg1046
これだけで終了!
このレギュはオークションでCDIとレギュで5000円でした。
まあ安かった方だと思います。^^