フリーウェイMF03関連

Powered by Six Apart

外装 Feed

2009年3月 4日 (水)

MF03 フリーウェイ スクリーン加工・・・・しかし

スクリーン加工やってみました。
物はGIVIです。

やる前に思っていた事ですが、ハンドル部分まで収まるといいな~
と言う思いでやってみました。
しかし、不安がいくつか・・・・
①曲げにたいしてGIVIは大丈夫か・・・・
②ハンドル部分のブレーキレバーが当たらないか・・・・
これさえクリアすれば問題ないでしょう・・・・
結果はさておき、準備です。

Cimg0960
Cimg0961_2
Cimg0962
大きさは高さ約10CMUP 幅は70cmです。
うまくハンドル部分はウインカーに乗っけられればいいけど・・

Rも結構違います。まあ樹脂パーツだし平気かと・・・・
早々にクリップで留めます。
Cimg0963
中心を出して問題なく留まるのでこのまままずネジの穴を開けました。
ドリルで5mmです。

そして、ビス止めします。
Cimg0974
問題なさそうです・・・しかしステイにそって切らないとですが、
正直不安でした、ビスからステイまで距離が無いので
Rが違う分、割れる確立が上がります。でもやるしかない・・・

Cimg0971
こんだけ違います・・・

準備でペンでカット部分書きました。
Cimg1021
大体この位です。
グラインダーないのでカッターで地道に切ります。

まずあぶるw
Cimg1022
真っ赤になったら、スクリーンにあてて切ります。
地道です;;一回に1cmほどしか進みません ( ´△`)ハァ-

とりあえず左はok!! おぉ 平気かな・・・・?割れないかもw
Cimg1023
次は右です。
Cimg1024
順調に進んでいたのに・・・
ピキッ」と音が・・・orz
割れました・・・(´;ェ;`)ウゥ・・・
縦にヒビが・・・・・・

この次点でやる気を無くす σ(▼▼;)おれ
とりあえずまあ自分で使うしまあ造ろうと思い
造りましたが、この後着くかどうかためしにいったら、
案の定ブレーキレバーに密着・・
結局失敗に終わりました。

後から思ったのですが、ビスを外して切ればよかったです。
まぁそれでもつける時に割れるかもしれませんが・・・

いまはそのまま放置なので、次触る時はハンド部分カットして
縦のヒビあるけどそのままつけるかもしれません。

結局失敗に終わりました。

(Tへヽ)(/へT) シクシク..

2009年3月12日 (木)

MF03 フリーウェイ メーター・・・

予備のメーターでまともなメーターを作りました。
作ったといっても、寄せ集めただけです。
Cimg1054
家にある壊れたメーター達・・・
上はネジ留め部分が欠けて取り付け不可状態で
時計液晶も黒くなってます。でも13000キロ位です。

真ん中のは37000キロ位でオイルらしき滲みがあり
汚いです。

下はスピードメーターの針がフラフラしています

ネジ留め部分も欠けてます。

これのいい部分だけ使って1つにします。

とくに説明するほどの物でなかったので写真が少ないのですが、
ネジ部分だけ説明すると

Cimg1064
 
+ネジで止まっている配線を取ります。
Cimg10651
丸のネジを外すとメーターが出てきます。
これだけです;;;

後はいい物をつかって組み上げるだけでした。
Cimg1060
出来上がり^^



 

2009年3月14日 (土)

MF03 フリーウェイ シートアンコ抜き・・・

ボロボロのシートです!
これは、もともと3号フリ(3万円)についていたものです。
こいつのシートの交換したいなっと思い剥いでみました。
Cimg1061
剥ぐのは簡単裏側のホチキスみたいな芯をとるだけです。
剥いで見ると汚い上にびしょびしょだったので

面倒で洗濯機で脱水w

Cimg1062


脱水中にボコンと音がなりました
(「・・)ン?

覗いてみると

Cimg1066
見事に割れました・・・・・orz
まぁとりあえず後でビニール紐で縫っておきます・・・頑丈に;;

しかし、グラインダーがないのでシート削って
足つきよくしたいのですが、どうしようかな~
ウーン (Θ_Θ;)
家にあって使えそうなのはこれだけです。
とりあえず、カッターやその他いろいろ考えましたが、
買いに行くのが面倒なので、これで挑戦!!
出来なかったら買いに行けばいいかと・・・・
Cimg1072
真鋳ブラシの頭のドリル
真鋳ブラシ
スポンジヤスリ
最後にコロで仕上げの粕取りです。

まずドリルでやりますが、
Cimg1068
最初は深く切れてしまったり、亀裂入ったりで・・・
出来ないかなっと思いましたが、コツをつかみました。

Cimg10691
この写真のようにかなり寝かせて矢印の方向に
削ります。少しでも立てると深くスポンジが取れてしまいます。

感じをつかんだら、真鋳ブラシでやりますが、
これもコツがあります。
Cimg10701
矢印の方向にだけブラシをするといい感じで薄くポロポロとれます。
逆方向だと亀裂が入ります。
多分スポンジに地の目があるのかもしれません。
ラストにスポンジヤスリで粉状に削ると出来上がりです。
面が綺麗になります。

Cimg1074
Cimg1073
こんな感じでいいかな・・・・
自分の座る所だけ削りました。後ろはいいかなっと思って・・

Cimg1075
Cimg1076
購入したシートカバー(フリーウェイ用)です。オークションで980円
そのままかぶせてみました。
やっぱり元の生地と比べると少し薄く強度に欠けますが、まあ
値段のわりに使えそうかとおもいます。引っ掛けたら
終わりですね;;

今度はカバーの防水加工です。
シリコンを使います。(mugachoさん参考です^^b)
Cimg1081
これをベトベトにぬりました。
Cimg1082
現在乾かし中ですので、この後タッカーでやります。

思ったのですがこの生地なら周りを袋縫いして紐を
通せば、タッカーも必要無いかもしれません・・・
紐さえしっかり縛れば問題なさそう・・だな~